<< 修正しました。
『気象予報士 - The Weather// >>
『気象予報士』 著者:235 様
2009-07-17 21:28:36

勝手にイメージ画を描いちゃった第二弾は『気象予報士』シリーズのヒロイン河野緋天ちゃん! 

web小説で『HANG AROUND』というサイト様の作品です。 
トリップと違って現世界と異世界を、アーケードの途中の空間のねじれから行き来できるという
現代の異世界迷い込み系。
 
緋天ちゃんは現世界の20歳の女の子。特別何の能力もないけれど突然異世界にスルリと踏み込んで
しまい、特異ケースとして異世界の方々のお仕事を手伝うことに。
就職先が異世界の会社って楽しそう。「いってきまーす」で異世界。「ただいまー」で現世界(笑)
迷い込んで初遭遇した異世界の人が、蒼羽・ウィスタリアさん(ぶっちゃけ美青年な21歳)。
頭脳、身体、いわゆる特殊能力(仕事)に超優れているけれど対人面に難ありで、最初は緋天にも
冷たく対応していたんだけど、あっというまに愛情過多で保護欲独占欲MAXな緋天至上主義に!


私がハマる小説の系統として、ヒロインだけを溺愛して他にはどうでもいいとか冷たいとか

排他的な感じの男性が主人公であることが上げられます。あと色々能力が優れているとかも。
蒼羽さんもまさにそんな私の萌えを突いてくれちゃうヒトですー。
彼は生い立ちが複雑っぽくてトリスティンという貴族階級で紋章持ちで『黒樹様』と呼ばれてます。
『黒樹様』のパートナー(暗黙の婚約者?)の緋天は『白珠姫』という称号を貰います。
で、『トリスティンの白珠姫(緋天)』なんです。かなりはしょった説明で申し訳ない。
詳しくは小説をご覧になって下さい。蒼羽さんと緋天ちゃんのラヴラブスウィートにヤラレて下さい!

イラストにしたのはシリーズ中の『トリスティンの白珠姫』というお話のパーティー部分をイメージ
したものです。が、まったくお話の設定とはかけ離れています。設定では、アップにしつつもカール

した髪を軽く垂らしている髪型で、丈が短いウェディングドレスみたいな真珠色のドレスなんです。
…なんで縦ロールでサーモンピンクでフリルひらひらずるずるになっちゃったんだろう……。
しかも夜会のはずなのに背景白いよ、窓から陽が射してるよ、昼間だよ!(涙)

緋天ちゃんに場数を踏ますため、どっかのサロンパーティーにお呼ばれした。とかの勝手な設定
付けた方がいっそスッキリするなー。
もしくは本当に別人ってことにした方が良かったかもしれん。すみません作者様、読者様。
でもやっぱりせっかく描いたのでアップしました。クレームはメッセージからどうぞ…。
懲りずに次もなんか描きます。私だけのイメージで。土下座。